読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんちゃんの思考の部屋

理系大学院卒、コンサルタントの日々を徒然になるままに書き留めました。

【Work】ロール、レスポンシビリティを考えて仕事することが評価につながる

社内で金融チームとしての会議をした後、懇親会・二次会に参加した時にできる先輩から聞いたことを備忘としてまとめておく。その先輩はマネージャーの中でもトップクラスにできるコンサルタントの一人で将来的な自分の一つの姿だと考えている。
 
★メンバとして大事なことは2つ
 ・ロール
 ・レスポンシビリティ(ニュアンス的には反応する能力の意味合いが強いように思った)
 
 まずロールについては、自分がしたいことよりもチームの中で自分が何をどうすべきなのか(役割)を考えて、仕事することが重要であり、それ以上でもそれ以下でも上司の期待値を上回れない。
 次にレスポンシビリティは、自分で考えた解(仮説)を持った上で、上司には相談を仰ぐくらいにしておくことができるメンバは信頼することができるとおっしゃっていた。「どうすればいいですか?」など漠然とした相談をされると信頼もできないし、期待値も下がってしまうとのこと。