読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんちゃんの思考の部屋

理系大学院卒、コンサルタントの日々を徒然になるままに書き留めました。

新経済サミットへ

Dairy Life
先日(2016/4/7, 8)ですが、新経済サミットへ参加してきました。
経緯としては、会社で参加のチャンスがあったので手をあげたら非常に幸運なことに行けるようになったという感じです。
 
新経済サミットについて、詳細はこちら(http://nest.jane.or.jp)をご覧いただくとして、
ざっくりとした概要は以下の感じです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
NEST(新経済サミット)は、一般社団法人新経済連盟が主催するグローバルカンファレンスです。2013年の初開催以来、世界の新経済・新産業を牽引する数多くのアントレプレナー、イノベーターが一堂に会し、時代の潮流を先取りする議論を交わしてきました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
せっかくなので感想を軽くまとめておきたいと思います。
 
結論から言わせていただくと、「未来も捨てたもんじゃない」に尽きます。
その理由は以下の3つからなります。
 
①Technologyの急激な進歩でどんどん新しいものが生まれているから(特にドローン、ロボット etc.)
 
②未来を少しでも良くしようという「アントレプレナー」が多くいらっしゃることがわかったから
 
③世界を代表する方々の生の声を聞くことができたから
 
特に、①に関係するロボットであれば東大の研究室発スタートアップでgoogleに買収された「SCHAFT」の中西氏が、
God Father of Android “Andy Rubin”と共演し、二足歩行ロボットをお披露目してくださった時には、
ドラえもんメダロット(個人的にはポケモンと並んで青春そのもの)も夢じゃないと思うと同時に
これからどんな未来が待っているのだろうという子供の頃に感じたような「わくわくした気持ち」で心が躍りました。
 
そして、2日間を通して自分が考えたことは、
日本は課題先進国で日本でのソリューションがグロバールスタンダードとなると未来があるということです。
 
急速に少子高齢社会の進行や大規模な自然災害など、多くの問題を抱える日本だからこそ、
いち早くその問題を解決し、ベストプラクティスとすることで世界がより良い未来を迎えることができるのではと思いました。
 
そのために自分は何ができるのだろう?と自問自答していくことで、
自分も課題解決の一助となるように考え続けていきたいです。
 
*地元に恩返しはしたい。ちなみに愛知県出身です。