読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんちゃんの思考の部屋

理系大学院卒、コンサルタントの日々を徒然になるままに書き留めました。

なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか

 

 

【勝手に5段階評価】
★★★
 
【一言とで言うと?】
できる人はどうやって仕事もプライベートも充実させる時間を作り出せるのかがわかる
 
【アウトプット】
行動科学マネジメントで仕事・時間・人生は変えることができる
時間を作り出すためには以下の5つのステップを踏む事が大切
 
1. 計測する
何時から何時まで、仕事もプライベートの時間も合算して何をしているかを細かく測定する
→e.g. Togglが便利(https://www.toggl.com)
 
2. 定型化する
チェックリスト化できるものはチェックリスト化する
苦手な業務であるこそ、仕事を細かく分解し、徹底的に行動に落とし込む事が有効
頑張る、一生懸命、なるべくと言った曖昧な言葉を排除し、具体的な言葉に落とし込むようにする
 
3. 整える
必要なものがどこにあるかをはっきりさせる
 
4. 計画する
時間は使う事ができなければ意味がないので、大事なのは時間ができてから「これをしよう」と考えるのではなく「やりたいことをやるために、いつ時間をあけるか」を先に考えること
1年→1ヶ月→1週間→1日の順に計画を立てていく
 
5. 集中する
自信がないのは当たり前で、どうやってそれにどう向き合うか
 
 
【感想】
時間を計測してみる事で、意外に無駄な時間が多い事を認識できた。
加えて、定型化することで具体的なアクションにまで落とし込み、時間を意識した行動を取る事ができると思われる。
自分がやりたい事をやるために計画を立てて、ルーティーン化してしまう事が重要である。