読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すんちゃんの思考の部屋

理系大学院卒、コンサルタントの日々を徒然になるままに書き留めました。

ミクロ経済学入門

 

ミクロ経済学入門  日経文庫―経済学入門シリーズ

ミクロ経済学入門 日経文庫―経済学入門シリーズ

 

【勝手に評価】 

 

【一言で言うと?】

初めてミクロ経済学を学にはハードルの高い書籍だと感じました。

その理由として、以下の3点が挙げられます。

 

1) 入門書の割に専門用語が多いこと

2) 図を説明することで、論を進めようとしているのだが、図との対応付などが記号ばかりでわかりずらい

3) 活字が小さく、詰まっていて見づらい

 

【+α】

結局、途中で読むことを断念しました...

ほかの入門書で基本を押さえた上で、もう一度読み直したいと思いました。